青池保子公式サイト LAND HAUS トップページ

LAND HAUS 更新情報

2017年1月1日

新年のご挨拶

年頭のご挨拶だけは、きちんと書き込まなければと、本当にお久しぶりの日記です。
下関は穏やかに晴れた元日を迎えました。皆様の地方はいかがでしょうか?
昨年より世界の情勢も波乱含みの展開で、どうなることやら予想もつきませんね。
現代ものを描いていなくて、ああ良かったとばかりに、今年も中世ドイツに居座ります!(^^)!
楽しい作品を描くように奮励努力しますので、気長に待っていてくださいませ。
読者の皆様には2017年が幸せな年になりますように、心よりお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2016年12月16日

プリンセスGOLD2017年2月号

12月16日(金)発売
冊子ふろく付特別定価:780円(税込)
発行:秋田書店

「ケルン市警オド」第6話がカラーつきで掲載中!

ケルンの街中は古参貴族と新参貴族の諍いから起きた、
パーティでのアニカの傷害事件の噂でもちっきり。
そんな中、少年・エルスの死の真相に迫りたいオドは、
前シリーズの修道院の事件の時にペトルス修道士に紹介された、
ヨハネ修道院のカイ修道士を訪ねるのですが…。


オドが薬草の”師”と仰ぐようになるカイ修道士の登場ですよ!
カイ修道士の魅力に触れてね!

単行本1巻は重版続々出来!
紀伊國屋書店グランフロント大阪店様で実施中の
原画展示もぜひご覧になってくださいね!

2016年11月30日

「ケルン市警オド」原画展示のお知らせ

プリンセスGOLDにて好評連載中の青池保子先生の「ケルン市警オド」の原画展示が紀伊國屋書店グランフロント大阪店様にて行われています。
期間は2017年1月末まで。
カラーを含む全15枚の生原稿がご覧になれる貴重なチャンスです!
青池保子先生が細かい描写で作り上げられた中世ドイツの世界に浸ってみてね!

2016年11月14日

「エロイカより愛をこめて」レビュー紹介

文化面から日本とドイツの交流促進・深化を図るべく様々な活動を行っている
公益財団法人 日独協会さんのPRプロジェクト
「ジャーマニアックス・レビュー」にて、
『エロイカより愛をこめて』のレビュー記事が掲載されています。
第1弾はキール出身の生粋のドイツ人、マライ・メントライン氏による
「ドイツ人から観た『エロイカより愛をこめて』」です!
「ジャーマニアックス・レビュー」は「×(かける)ドイツ」と銘打って、
様々な方向からドイツにコンタクトすることを試みる一環として、
「サブカルチャー×ドイツ」という角度からマンガ、アニメ、ゲーム、
ライトノベルなどの作品を検証・紹介するサイトです。
「エロイカより愛をこめて」のレビュー記事は第2弾、第3弾も予定されているので、
「エロイカ」好き、ドイツ好きの方はぜひご覧になってくださいね!

2016年10月17日

プリンセスGOLD2016年12月号

10月15日(土)発売
冊子ふろく付特別定価:780円(税込)
発行:秋田書店

「ケルン市警オド」新シリーズ第5話がカラーで登場!!

単行本も重版出来で絶好調!!
中世ドイツの大都市・ケルンの治安を守るケルン市警の若きエース、オドの物語。

非番で薬草の研究に勤しむオドのもとに8歳の子供の死亡事故の知らせが入る。
医者に死因は食中毒と診断されたが、その死体や現場は不審な点が多く…!?

お堅いオドがパーティーに参加!? これは何か起きないわけがない!
ゲオルクや個性的なキャラクターの登場にワクワクすること間違いなしの第5話、お楽しみに♪